お客様に信頼されるカット中のあるアクション

信頼される美容師になるために

こんにちは。坂本です。

 

前回の3つの禁句は意識できていますか?

 

今日はカット中のヒアリングについてです。

 

美容室の接客において重要なヒアリングですが、最初と最後のカウンセリングの時だけでなく、カット中にも行う事ができます。

 

その際に効果的なアクションは、「手を止めて話を聞く」というものです。

 

特に

 

髪の悩みの話

相談事の時

 

この2つの時は必ず手を止めて話を聞いて下さい。

 

お客様が悩み事や相談をしたい時にカットしながら相槌を打つと

 

適当に聞き流されている

 

と感じられ、信頼関係を築く事ができません。

 

そして、そのヒアリングもカットの時間配分に入れておく事が重要です。

 

いくらヒアリングをしたとしても、時間内に終わらなければ次のお客様を待たせる事になり、次のお客様との信頼関係を築く事ができません。

 

美容師としての1番の目的を

 

お客様との信頼関係を築く事

 

と定義し、ヒアリングのアクション、会話内容、時間配分に気を付けてみて下さい。

 

=======================================================

Acotのホームページ、ブログはこちら

https://acot-hair.com/blog/

求人情報

http://hp-sumaho.com/acot-recruit/

ツイッターはこちら

https://twitter.com/acot7299

インスタはこちら

→ https://www.instagram.com/acot.treatment.spa.matsumoto

=======================================================

タイトルとURLをコピーしました