美容室Acotのちょっと変わった求人要項

信頼される美容師になるために

こんにちは。美容室Acotの坂本です。

 

求人ページの最初にある様に、Acotでは30代の女性スタイリスト募集という形を取っています。

 

これがなぜかというと、理由は3つあります。

 

 

20代で積み上げた美容師の接客経験を活かす事ができる

 

 

1つ目は、スタイリスト経験を積んだ美容師さんの接客スキルを生かせる環境を作りたいと考えたからです。

 

過去に、働いていた美容室を辞める間際にお客様から手紙や贈り物をもらった経験は無いでしょうか?

 

辞める間際にこの様な形でお客様から感謝されるという事は、強い信頼関係が築けているという事です。

 

そして、その信頼関係を築けるのは、美容師独特の接客スキルがあるからです。

 

特に経験を積んだ美容師さんは、知らず知らずのうちに身に付いているもので、美容師をやめてしまうと、これを生かす事ができません。

 

お客様の中には、ベテラン美容師の接客に対して安心感を抱く方が多くいらっしゃいます。

 

独立した男性のベテランスタイリストは多くいますが、女性はやめてしまう事が多い為、同性で悩みが共有できるという安心感を求める方も多いと感じています。

 

 

女性美容師にとって30代以降のキャリアプランがある

 

 

そして2つ目の理由は、特に女性にとって、年齢を重ねても続けていきやすい仕事であるという点です。

 

社会保険加入している職場であれば、産休中の手当てがある事も大きいですし、その後、子育てが落ち着いてきた時にも正社員待遇で働く事ができます。

 

今は、どの職業でも子育てを終えた後の正社員雇用は難しい時代です。

 

しかし、顧客のいる美容師さんで、生産性があれば、高条件で働く事が可能になります。

 

若い頃は美容師として技術を磨くなど、働く事が一番の目的だったかもしれませんが、家族ができたりすると、一番の目的が仕事ではなくなってきます。

 

仕事の目的が、人生を充実させる為の手段に変わったとしても、美容師として、好きな仕事を続けていく事が可能になります。

 

 

同じ境遇のスタッフが集まると働きやすいルールを作る事ができる

 

 

そして3つ目は、似た境遇のスタッフが集まる環境になると、働きやすいルールを作りやすくなるからです。

 

30代の女性美容師だけでなく、20代や40代の方も同様ですが、既に結婚して家族がいる、もしくはこれから結婚、出産のステージを迎えるという、似た境遇のコミュニティを作る事で、仕事に対する共通の目的を持つ事ができます。

 

美容室というと、若い男性スタッフ、30代のパートスタッフ、40代のオーナーなど、様々な境遇の人が集まります。

 

これが本来は普通の状況ですが、こういった環境下ではどこかしらにガマンをしなくてはいけない人が出やすくなります。

 

小規模の美容室では特にです。

 

現在は2人のスタッフが働いていますが、比較的フラットな関係で同じ目的を共有しながら、働いてもらっています。

 

 

今回のお話をまとめると

 

なぜ30代の女性美容師を募集しているのか、その理由について

 

1.自然と身についた美容師特有の接客スキルに対して、需要が多くあるという事

2.特に女性にとって、人生を充実させる為の手段として美容師を続ける事ができ

3.似た境遇のコミュニティを作る事で、目的が共有しやすく、働きやすさにつながる事

 

大きくこの3つがあります。

 

求人の連絡を頂いたとしても、すぐに面接はせず、まずは”ご相談”という形でお話ができればと思っています。

 

もし、少しでも気になると思った方は、こちらのLINEよりごお気軽にご連絡下さい!

↓ ↓ ↓ ↓

ご質問はお気軽にこちらへ

 

この先、美容師を続ける上で役立つ情報をメールで配信

【幸せ美容師通信】はこちら

http://iuq.jp/fr/0002/mmR/

タイトルとURLをコピーしました