手書きのDMを出す理由

信頼される美容師になるために

お疲れ様です。坂本です。

 

今回は、手書きのDMを出す理由についてです。

 

いつも書いてもらっているDMですが、手書きで書いているのには理由があります。

 

・インパクトが大きいから

・接触回数を増やす

 

この2つです。

 

年賀状すら出さなくなってきている現代社会では、手書きでハガキをもらう機会はとても少なくなっています。

 

手書きのDMは面倒なので、美容室でやっている所も少ないはずです。

 

お客様の立場からすれば、もらった時のインパクトが大きく、思い出してもらいやすいというわけです。

 

そして、テレビCMが良い例ですが、高感度の高さは接触回数に比例します。

 

実際に会うだけでなく、ハガキを目にするだけで接触している事になります。

 

これが、顔写真を使う最大の理由です。

 

写真は毎回同じでも良いので、必ず顔写真を使って下さい。

 

お客様にどう思われるかというより、接触回数の多さを行動基準にしましょう。

 

テレビCMも、毎回同じものを目にしているからこそ、高感度が上がるように出来ています。

 

ハガキを送る際は

 

・手書き
・顔写真を使う
・カウンセリングで最初に出てきた内容に触れる
・話した内容に触れる
・褒める

 

これらを意識して下さい。

 

それでは。

 

Acot坂本寛樹

=======================================================

Acotのホームページ、ブログはこちら

https://acot-hair.com/blog/

求人情報

http://hp-sumaho.com/acot-recruit/

ツイッターはこちら

https://twitter.com/acot7299

インスタはこちら

https://www.instagram.com/acot.treatment.spa.matsumoto

=======================================================

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました