松本市美容院Acotのこだわり~トリートメントはどのくらい持つ?~


目指せ親バカ日本一!
坂本です。
3日前に息子のだいちが初めて寝返りをしました!

ブログ画像

 

もぞもぞしてから

 

ブログ画像

 

コロッと。
二度目からはとてもスムーズに転がるようになり、『すごいなー』とつくづく感心してしまいました。

3日経った今では寝返りの途中で止まってこっち見る余裕もあり。ブログ画像
しかし、まだ今の段階では寝返りしてから自力で戻れず泣いて助けを呼びます笑

 

 

さて、普段お客様と話していて『トリートメントすると、効果はどのくらい持続しますか?』
という質問を頻繁に頂きます。

 

 

『美容院でトリートメントしても徐々に元に戻ってしまう』と感じる事が多いのではないかと思いますが

持続性について美容師さんには『1ヶ月位ですかねー』などと言われる事が多いでしょうか。

 

私は、ヘアケアとお肌のケアは同じものと考えています。

シャンプー→クレンジング、洗顔

トリートメント→化粧水

流さないトリートメント→乳液、美容液

ざっくりこんなイメージです。

 

 

洗顔料はやさしい泡立ちで洗った後につっぱらないもの
化粧水、乳液はアミノ酸、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分の入ったもの

など、お肌の状態に合わせてケアされていると思います。

 

できるだけ肌に優しいものであったり、無添加なもの、中には品質保持の為冷蔵庫で保管するといった化粧品もあります。

 

本来、髪のケアも全く同じであるべきだと私は思います。

 

髪もお肌も『たんぱく質(アミノ酸)』でできており、ヘアケアに必要な成分もお肌のケアと同じくアミノ酸、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といったものが必要で
キレイな髪は、美容院での”正しいトリートメント”と毎日のご自宅での”ケアの積み重ね”から成り立つものです。

 

お肌のケアを毎日する事を考えたら当然といえば当然ですが、問題はその内容。

お肌と同じ成分のはずが、なぜか髪のケア剤にはオイル系のものが多いです。

 

つけた瞬間の手触りが効果として感じやすいというだけで特に補修もしてくれない様なものばかりですので、乾燥やパサつきはなかなか良くなりません。

美容院でもご自宅でも『アミノ酸』や『セラミド』『コラーゲン』『ヒアルロン酸』などを使ったケアを継続していくと、髪は確実にキレイになっていきます。

 

そうすると、一時的なトリートメントの持続性を気にする必要は無くなってくるのです。

タイトルとURLをコピーしました