Acotのこだわり~コースメニューについて3~


こんにちは!

雨が降った日は夕方になると前髪がカールしている坂本です。

昨日の暑さと打って変わって今日は雨。梅雨ももう目の前まで来ている感じがしますね。

最近はお休みの日に気持ちの良い天気になる事が多く、だいちもベビーカーに乗ってお散歩。

ブログ画像

お気に入り(親が)のサングラスをかけてお出かけです。

ウケ狙いではなく、本当にこのスタイルでお散歩しているのでそれなりに目立ちます。

もちろん、ミルクを飲むときもこのスタイル。

ブログ画像
パッと見、寝ているのか起きているのか全く分からないという状態です。

 

さて、本題へ。

前回までは、カラー+ヘアケアのコースについてのお話でした。

 

・トリートメントフルコースの【プラチナケア】

・【プラチナケア】より少しお手軽な【本格ケア】

この2つのコースについてご紹介させて頂きました。

もう一つのコースとして【ベーシックケアコース】というコースもご用意しております。

このコースは、基本のカラー+カットにカラー剤のアルカリ成分をアミノ酸で除去するトリートメントが付いています。

 

 

まず、アルカリ成分のお話から。

カラー剤はアルカリ剤というものが使われている事が多く、染めた後の髪の毛はアルカリ性になっています。

アルカリ性の髪は熱にとても弱い為、日常のドライヤー、アイロンなどを使うたびにその熱が負担になっていってしまい、その蓄積がダメージヘアの原因の一つになっているのです。

 

 

実は、極端に言うと酸性の液体であればアルカリ除去は可能ですが
そこに酸性のアミノ酸を使う事が大きなポイントで、そうする事によってより良いコンディションを保ちやすくなります。

 

 

Acotは『毎日をキレイな髪で』をテーマにしていますので

一般的なカラー+カット

のメニューでも、ケアを重視した形になっています。

 

というのも、たとえアルカリ除去をしたとしても、髪にカラーの薬剤を塗った時点で少なからずダメージは蓄積されていきますので

カラーの際には根元のリタッチがベストである場合と

 

 

毛先までのカラーが必要な場合の2通りありますが、常に髪のコンディションを最優先事項として考えます。

今の色、コンディションの状態と、1ヶ月、2ヶ月後の状態を踏まえて判断しますので、どちらが良いか迷った際にはぜひご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました