”ノンシリコン”は髪に良いのか1


 

ここ数年で完全に浸透した”ノンシリコン”。

今やこのワードを知らない人の方が少ないかもしれませんが

髪にとってどう”良い”のかはイマイチわかりにくいものでもあります。

 

シリコンって何??

 

そもそも、シリコンとは何でしょうか。

正式には「シリコーン」という名称で、人工の高分子化合物です。

とても多くの種類と性質があり、スマホの「シリコンカバー」の材質もその仲間で「シリコーンゴム」と呼ばれるものからできています。

 

シャンプーなどに使われるものはシリコーンの中でも結合の少ない「オイル」の性質を持っているものです。

 

髪の毛に必要なオイル

 

人間の髪は皮脂という油分を帯びていて、それによりツヤが出たり指通りが良くなったりしているのですが

それを知っていた太古女性達もヘアケアには椿油などのオイルを使ってきました。

ここ数年でシリコンが用いられるようになった背景としては

経済成長と科学の進歩を経て人工的に精製されるようになった油分を使って、低コストで使用感の良いヘアケア商品が作れるようになった

ということだと思います。

 

シリコンは善か悪か

 

ノンシリコンという言葉が流行った背景には、シリコンが悪いものであるという見方がありますが

これにはとても様々な意見があります。

身の回りから化学物質をできるだけ排除して、天然成分でできたものを使いたいという人にとっては間違いなく悪者。

しかし、安くて使用感の良いヘアケアを求める人にとっては必要不可欠な成分なんですね。

私個人としては前者の考え方なので、できるだけシリコンを使わないヘアケアをオススメします。

ヘアケアにおいて何を求めるかによって使うべきケア剤は180度変わってくるんですね。

 

無添加アミノ酸系ノンシリコンシャンプー『HARICOC』

ノンシリコンシャンプー【ポッシュヘアケアシャンプーNS】

13種の植物種子エキス、5種のスカルプケア成分配合のノンシリコンシャンプー。

ノンシリコンシャンプーにありがちな洗い上がりのきしみ感を抑制します。

またシーネイチャーエキス、ランドネーチャーエキスがスカルプケア!

【ポッシュヘアケアシャンプーNS】は旧表示指定成分、石油系合成界面活性剤も無配合。

赤ちゃんからお年寄りまで幅広くご使用いただけます。

通常価格5,040円が【初回限定特別価格3,780円!】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました