ダイエットと抜け毛3〜健康な髪に必要な栄養素〜


無理な食事制限によるダイエットは抜け毛の原因になります。

 

無理な食事制限ではなく、食事の内容や食事のタイミングなどの習慣を見直す事が一番大事。

 

身体に負担がかからない様にする事が、ダイエットにも髪の健康にも理想です。

 

幸い、健康な髪に必要な栄養素は太りにくいものばかりですので

毎回の食事に必ず取り入れた方が良い多いと思います。

 

必須な栄養素は

 

タンパク質 ビタミン ミネラル です。

 


 

 

タンパク質

 

最も重要な栄養素です。体の中に取り入れられたタンパク質はアミノ酸に分解され、このアミノ酸を原材料にして髪の毛が作られます

 

動物性と植物性がありますが、低カロリーを前提に例を挙げると

 

鶏のササミ、マグロの赤身、卵(白身)、納豆、豆腐

 

動物性のものは肉、魚類ですが、基本的に脂身の少ないものが理想です。

 

牛肉、豚肉ならロースよりヒレ肉を選ぶと良いと思います。

 

卵は必須アミノ酸が全て摂れるパーフェクトな食材ですが、黄身はコレステロールが多いので摂り過ぎ注意です。(白身だけなら問題ありません。)

 

ちなみに必須アミノ酸とは、人間の体の中で作り出せない9種類のアミノ酸で、食品から取り込む事でしか得られないアミノ酸の事です

 

このアミノ酸が髪の毛や肌、筋肉などの形成に大きな役割を担っています。

 


 

ビタミン

 

脂溶性と水溶性に別れます。

 

水溶性ビタミンは水分に溶けやすいため、尿と一緒に身体から出て行ってしまいますので、毎日きちんと摂る事が大事です。

 

逆に、脂溶性ビタミンは脂に馴染みやすいので身体に溜まりやすい特徴がありますが、溜まりすぎると弊害(ビタミン過剰症)がありますので摂り過ぎ注意です。

 

脂溶性ビタミン(摂りすぎ注意)

ビタミンA

パセリ、バジル、牛乳、チーズ、卵、レバーなど

 

ビタミンD

卵黄、レバーなど

 

ビタミンE

レタス、トウモロコシ、牛レバーなど

 

水溶性ビタミン

ビタミンB2、ビタミンB6

緑黄色野菜、レバー、肉類、魚類など

 

ビタミンC

パセリ、キャベツ、トマト、レモン、イチゴ、ほうれん草など

 

ビタミンをバランスよく摂るには、野菜類がポイントでしょうか。

野菜は一日350gが目安だと言われますが、バランス良くビタミンを摂るには必要な量かも知れません。

 

ミネラル

 

必要な量は少量ながら、一番摂取しにくいのがミネラルです。

 

一口にミネラルといっても、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、リンなど、食品から摂取するものは13種類程と言われています。

 

カルシウムの多い食材、ナトリウムの多い食材など、種類によって多く含まれる食材は異なりますが、一般的には海藻類、魚などの海産物が有名かと思います。

 

最近は、土壌のミネラル不足が原因で野菜に含まれるミネラル分が減少しているなどという話も聞きますし、「現代人はミネラル不足」だとよく言われていますので、意識して摂取した方が良さそうです。

 

ともあれ、タンパク質、ビタミン共に、バランスの良い食生活がとても大切だという事は間違いなさそうですね。

 

栄養素としては他にも脂質、糖質(炭水化物)もありますが、髪の健康やダイエットの事を考えると、この2つは抑えめでも良いかと思いますが

 

タンパク質(脂質の少ない)、ビタミン、ミネラル

 

この3つは髪の健康維持の為には欠かせない栄養素です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました